2014年9月17日水曜日

エッフェル ヌーヴィアル高架橋(Neuvial Viaduct)

ヌーヴィアル高架橋(Neuvial Viaduct) 日本語発音はGoogleMapより。

エッフェル社の鉄道橋。この橋は、設計者はエッフェルではないため、正確にはエッフェル社が製作。隣のルザ高架橋のすぐ近くに位置する。


明治維新と同じ1868年完成。支間は 2 x 49.125 m - 23.50 m。

技術的詳細はこちらのページにて。
http://structurae.net/structures/neuvial-viaduct






圧縮部材、写真において右下がりの斜材は、後年座屈補強がなされている。全体の接合はリベットであるが、アングル材だけボルトで接合されているため、時期が違うことや、圧縮材のみにそのような部材の追加がなされているためである。

さびが目立つ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...