2014年9月23日火曜日

鉄筋コンクリート電柱 その2 中空断面

続いて第二弾は、中空断面、と言っていいのか。

この数は少なかったと思います。

タクシーでフレシネーの橋めぐりをしていて、最後に最寄りの駅に到着したら、次の電車の発車10分前。駅の近くに、2種類の電柱を発見して、時間にせかされながら慌てて撮影したので、こちらについては、寸法を測ったり、詳細を観察する時間がありませんでした。

先ほどのH形断面のすぐ横にありました。中空部分が、良いアクセントになっています。これは、電線の軸方向がコンクリートの断面の強軸方向になっていますね。

反対面を近接撮影していないので、どちらが打ち込み面かわかりませんが、多分こちらが型枠底面でしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...