2014年9月17日水曜日

エッフェル作 ルザ高架橋 (Rouzat Viaduct)

エッフェルが、日本の明治維新頃の1969年に作った、Rouzat(ルザ、発音はGoogleMapによる)高架橋。鉄道橋。

詳細は、外国語であるがStructurae(英語)およびWikipedia(フランス語)に掲載されている。

最近、メンテナンスが行われており、塗装は綺麗である。GoogleMapでは、ちょうど、足場が設置されている写真が出ており、興味深い。

なお、圧縮部材の接合部付近が、オリジナルの物よりも座屈補強されているようである。オリジナル部分が、リベットであることに対して、圧縮部材だけアングル材がボルトにより設置されているので、時期が異なると判断できるためである。











0 件のコメント:

コメントを投稿

8分の新幹線乗り換え時間

新幹線を使って出張に行く際には、高松から瀬戸大橋を渡るマリンライナーで岡山駅まで到着し、岡山駅から新幹線に乗る。マリンライナーの乗車時間は60分で、経路検索で標準で出てくる乗換え時間間隔は、短いときには10分程度から、最短8分というのも頻繁に出てくる。 当たり前だが、6...