2011年4月6日水曜日

Facebook

所属する土木工学教室において、今回の地震を受けて留学生の確認をおこなうために、Facebookを使うようにする、との連絡が入り、留学生に周知した。教員ということで私も見よう見真似で登録したところ、今の学生のリンクをたどること数分程度でここ数年間で卒業したコンクリート研学生に繋がった。なるほど、こういうことね。

まだ使い方は良くわからないが、出身学校を検索すると、中学校の友達も見つかった。私は両親の転勤に伴い、小学校で1回、中学校で1回転校しているので、こういうのはありがたい。とりあえず、ほどほどに利用してみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

懲りなきゃわからないのは悲しいが

交通インフラの定時性が充実してくると、使う側の安全の見込みが小さくなってしまい、ギリギリに行動してしまう。 1/9は、20時5分の最終便で高松空港から東京へのフライト予定であったが、空港まで車で短時間で行ける(最近、1つ長い信号を迂回できる河川沿いの近道を見つけた)安心感もあ...