2011年4月20日水曜日

大学循環バス

初めて、大学循環バスに乗る。

バスで横浜国大橋を渡るとき、視点が高いことに気づく。これまで見ていた景色と明らかに異なることに感動を覚える。今回は本当に目に見えることだが、違う視点から見ることの大切さを気づかせてくれる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

リスク回避の能力

交通の冗長性は必要で、それが平時だけでなく地震時、異常天候時のレジリエンスに繋がる。要は冗長性が高いほどリスクに強くなる。ここで言うリスクは拡張すると、会議が延びて出発が遅れたり、帰着が遅くなったり、迷子になったり(笑)も含む。 高松は、地方都市の中でも、交通の冗長性(代替選...