2011年4月10日日曜日

本の整理

読んだ本の整理をしたかった。物理的な置き場の話ではなく、周囲の人に薦めたい本のレビューなど。博士課程の小松君のブログの紹介が気になっており、週末にブクログを開設してみた。このブログにリンクを貼った。

とりあえず、過去3年間のウェブ日記をざっと見て、そこで紹介してきた本を登録してみた。それ以外に読んだ本については、本棚を見ながら追って登録することになるだろう。

本で思い出したのは、私は中学校から星新一のショートショートが好きで、だいぶ読んできたきたこと。大学生の時、星氏が亡くなったのを受け、ショートショート1001編を収録した全集が3万円で発売された。厚さは20cm位ある。買おうか買うまいか悩んだが、数年後、大学院生のとき、思い切って買った。

話は飛ぶ。金曜日の歓迎会の際、終わりのほうで、なぜか私のプロポーズの話になった。学生Nによると私の鉄板話らしいが、それに関係している。M2の夏、相手がフランス赴任という遠距離恋愛となった。任期は最低2年ということで、3年くらいかと覚悟していた。およそ1000日。で、そのショートショート1001編が収録された本を、毎日1編ずつ読めば終わった頃に帰ってくるだろうと、買ったのである。若い頃の話だ。

3万円の本というのは、これまでで最高額である。結局、その本は読めていない。背表紙だけが色あせてくる。たまに、無作為に本を開いて、面白い短編に出会うのが楽しみである。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...