2013年3月3日日曜日

かながわからかがわへ

フェイスブックの方へは、フェリーの長旅についてリアルタイム報告はしていたのですが、ブログの方へは香川に来て初めての投稿になります。

3/4から、香川高専での新しい職場が始まるのですが、家族の引っ越しまでの2週間、新しい家で単身赴任となります。

+++++++++++++

日本中に吹いた春一番のお蔭で、フェリーは大きく揺れましたが、特に船に酔わずに四国にたどり着きました。3/2(土)の夕方に高松の自宅に着いて、車に目いっぱい詰め込んだ自分の荷物を下ろすのに、約10往復。新居にはまだ暖房も設置されておらず、分解して運んだ机やPCを組み立てる。夜、家電量販店で目当ての物も買ってから、タオルを持ってきていないことに気づいたのが20時過ぎ。お店で尋ねると、この時間にタオルが買えそうなのは、「ドンキホーテ」と「ゆめタウン高松」。迷わず後者へ。ゆめタウン高松は、自宅と高専の中間点に位置する。ゆめタウンの建設が、高松の商店街を潰した、とまで言われたショッピングモールのゆめタウンですが、私が高松に住んでいた18年前はまだできる前。今回初めて、タオルを買いにゆめタウンへ。22時まで、食料品コーナーだけでなく、ブランド品の店も(たぶん)開いている、のは、驚き。横浜でも、あまりないでしょう。イオンとかも、最終まで開いているのは食料品コーナーだけだったような。とにかく目当ての物が買えて、自宅で風呂に入って就寝。


翌日は、引っ越しに伴い、朝から、注文していた家具の搬入やエアコンの設置のために、終日、家で受け入れます。終日受け入れでは一歩も外に出られないとのことで、徳島に在住する私の両親のうち、母が手伝いに来てくれています。朝一番でトラブルがあり、背の高い190cmの本棚が、玄関と廊下を通らないトラブルが発生。外に面する部屋だったので、いそいそと鉄格子と窓を外して、何とか運び入れてもらって解決。オーダーしていたカーテンは、なぜか白いレースが、1枚だけ黒いレースで仕上がっており、明らかに店側のオーダーミス。そんなこんなで、一日かけて休む暇なく、家の構築が終わりました。
夜は、母と二人で食事しようと思っても、まだよくわかっていません。駅の繁華街に行けば空いているけれども車の駐車が面倒だったので、結局、再度ゆめタウン高松へ。中華料理にありつけました。昼まで、コンビニ続きだったので、高松に来て、初めてまともな御飯です。


2週間後に家の引っ越しを行うということで、今、家には冷蔵庫、洗濯機、テレビ、がありません。ラジオ位持って来ればよかったかなと思いつつ、インターネットはつながるので、ネットラジオをつけながら、生活しています。radikoは、関東の番組は関東圏しか聞けないので、たった3局です。ラジオ日経が2チャンネルと、放送大学。もっぱら、別の、NHKの第一放送を流しています。

明日は、ついに香川高専の初出勤日。

0 件のコメント:

コメントを投稿