2013年3月28日木曜日

わらしべ長者

ある先生から、綺麗なロッカーが余ったからいりませんか?と連絡。いそいそと見に行くと、今使っているものよりも、幅が1.5倍くらいの綺麗なロッカーであり、戴くことに決定。すぐに搬入いただいた。

そのついでに、別の部屋でコンクリート関係の古い論文集があって、捨てるべきかどうか相談されたので、これは私の視点から不要と判断。その理由を聞くと、この書架を撤去して実験用の棚を購入するという。

私の居室は、横浜から運んできた書籍のために既に結構な量になっていて、棚が不足していたので、まさに渡りに船。さっそく戴くことを約束した。代わりに、私の居室にあった、使い勝手の悪い引き出しは、場所を空けるために早々に廃棄することになった。

こうやって、色々と声をかけていただけるのは嬉しい。

今はお世話になりっぱなしであるが、片付けはほどほどにして、新学期に向けての講義準備を着々と進めることが私の今の職務で、専念したい。恩返しは、成果を出すこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿