2011年6月3日金曜日

代表就任

日本コンクリート工学会関東支部 若手会21に1年前から加入し、しばらくして副代表となって活動してきたが、先週の委員会にて、代表の井林先生が退任されるに伴い、私が代表に就任した。

公的活動において、代表者になることは初めてである。この会は、学術委員会とはちょっと離れて、40歳以下の若手が勉強をすることを中心とした委員会である(と認識している)。内部の勉強会や、見学会、講演会を主催することが最近の活動の中心となっている。

傍目から見ると、何をやっているのかわからないという指摘もあり、アウトプットも不明瞭であるが、人が育っていくことも重要なミッションと考えている。 とりあえず見学会は得意な方なので、それを生かしつつ、人を育てる(自ら育つ)というキーワードで今後の展開を図りたい。

とりあえずは、夏~秋に内部向けの大き目の見学会を開催することと、年度内に一般参加も受け付ける大き目の見学会を企画している。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...