2013年4月30日火曜日

2013年4月29日ヨット部

今日は2回目の顧問。

新入生も大体確定したようで、1年生が本格的に練習に加わります。


ヨットがないと練習にならないのですが、素振りや球拾いというわけにいかないので、どうなるのでしょうか。


 先輩から、1年生への説明があります。

 倉庫前でヨットを組み立てます。

 いろいろと説明。
 上級生も緊張しているような。

 いざ、出陣。こうやって漕ぎ出し(ヨットなので漕がないか)ていきます。

 1人乗りのヨットなのですが、マストにつかまって、先輩が操る様子を実際に見学するのです。1年生は不安そうですね。

 こちらも。

 こちらも。

 こちらも。

 練習のための2人乗りなので、明らかに喫水線が深くなっています。これは仕方がないとのこと
。特に1年生はびしょびしょです。

 沖に出るとこんな感じ。
 青春、という感じです。



 午後は、船のメンテと・・・
 大掃除。

 1年生はロープワークの練習もします。
 外に設置していた船は結構汚れていたので、洗います。

 不要なものを捨てるようにしました。

 さっきは1年生に洗いを任せていたのですが、勝手がわからなかったようで、結局上級生が、洗い直し。思い入れ、って大事です。

 倉庫も片付き、これから収納。

 記念撮影パチリ。

(2か月後の6月30日掲載)

0 件のコメント:

コメントを投稿

排水の陣

1年半前、うちの高専のコンクリート系の教員の最年長になり、材料実験室の管理は私が中心となった。 管理方針としては、3つある。 1) 片付けをする ←整理以前にモノを捨てる必要があった。倉庫番(ファミコンのパズルゲーム→今は死語)すら成り立たず、まず捨てないと動かす場所が...