2017年9月14日木曜日

輪を広げる

本日は、県内のとある自治体の橋梁長寿命化に関する会議のキックオフの顔合わせ。

非常に熱心な発注者であり、試行錯誤、創意工夫をしておられて感心した。こちらからも、人財育成の県内の取組み、診断士会、香川ME、新設コンクリートの話など提案させて戴いた。長岡高専の井林先生が作られたタブレットの点検システムも紹介させて戴きながら、データベースと連携できるのでは、と感じた。

これまで聞いたことなかった離島の橋の建設の話もあり、まだまだ解決すべき課題は現場にいくらでもあることを知り、もっと地域との連携を深めていきたい決意を持った。



0 件のコメント:

コメントを投稿

若手ではありません

40歳を過ぎると、若手と呼ばれる時と、そうでないときが混在してくる。若手向けと呼ばれる研究費の多くは30代までというのも多いが、それ以外では40過ぎはまだまだ若手と呼ばれることの方が多い。 最近、学内のとあるプロジェクトに対して、思うところがあって自薦で応募してみると、残念な...