2017年8月27日日曜日

疑問を感じるということ

単なる疑問です。金沢駅の新幹線ホームの柱。

鉛直の柱だけでなく、斜材までも必要な理由がわかりませんでした。

構造上に必要としたら、水平の部材である、梁にかかるせん断力を軽減しているのだと思いますが、梁をスリムに作るためか、実は梁の上に(鉛直柱とは軸が異なって)さらにビルのようなものがあるのでしょうか。

白く塗っているので、意匠かもしれない? 意匠なら殻だけで良いような気もします。とはいえ、意匠でもそれが落下しないように支えるぐらいなら、逆に鋼柱を使ってがっしりした方が良いのかもしれません。

帰り際、外から建物を見ると、その上は屋根だけで構造物がないことはわかりました。

ぱっと見て違和感があるのは、何か自分の常識と異なるためであり、自分自身の嗅覚というか。疑問に思うことを流さずに思考してみることも楽しいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

専攻科授業:有限要素法についての予習課題について

以下、授業の受講学生への周知文章ですが、共通するところもあるので、記載しておきます。メッセージ送信の語数オーバーというのもありますが。 +++++++++++++++ 明日の輪講の予習についてコメントします。 まず、「予習の質問」の意図が伝わっていない恐れがあります。不...