2011年7月3日日曜日

四捨五入で40に

誕生日は個人情報だからと、師匠から厳しく言われてきたこともあり、公開することはちょっとはばかられてきた。とはいえ、その先生も、私が指摘するまでご本人は認識されていなかったが、著作の代表作の巻末の著者説明の欄に、誕生日の年月日が載っている。

分別がついてリスクも踏まえた上での自己責任であれば公開しても良かろう。そう思ったのが6月に入ってから。Facebookでは、誕生日が近くなると、そのアラートが周囲に出るようなので、誕生日直前になって公開するのも、まるで、自分で祝ってくれと言っているように思われるのは癪なので、誕生日が過ぎてから、日付を公開した。

前置きが長くなったが、先々週、35歳になった(←結局公開していないじゃないか)。年を取ったなぁというのが正直なところ。四捨五入したら40だし、周囲での尊敬する人、活躍する人の35歳の時と比べると、劣っているように思えて、萎縮してしまいそうだが、そこは気にしても仕方がない。

もちろん、別のところで、日々研鑽を積むことと、今やるべきことを外さずに行うこと、を続けていけば、よい。比べることではなくて、これをできているかどうかで、反省をすべき。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東へ西へ

産官学を巻き込むあるプロジェクトが佳境に入ってきた。 ちょっと早めに4時起きで出勤し、色々と庶務を行っていたところに、大阪の地震。高松、RC3階建ての1階の教員室では、初期微動っぽい物音でこれは来るなと思ったところに、1回ドンと揺れて終わった。 iPhoneの緊急地震速報...