2011年11月12日土曜日

コンクリートの歌

2週間以上前になるが、JABEE中間審査後の教員懇親会の2次会で、カラオケに行った。私はかなり久しぶりで、副学長、専攻長を含む異色の6人(正確には、私も含めておっさん)でカラオケボックスに。至って普通に進行。最後の方で、ふと曲名検索で「コンクリート」を探したら、複数出てきてノリで片っ端から登録。誰も知らない歌ばかりであったが、H田先生は、即興替え歌詞で「(コンクリートの)養生最高!」などノリノリで歌っていた。それに触発され、その場の雰囲気でコンクリートの歌が必要だ、ということになった。さらに、世の中をよくするために政治の世界への進出も大事で、「コンクリー党」、「土木党(私には土木棟に聞こえる)」を作らねば、ということになって散会。久しぶりに弾けた夜だった。

ご存知?の通り、映画「コンクリート」は最悪であるが、今日の新聞でも、コンクリート詰め云々という事件は出てきている。

ブログ再開は、いつも変なネタだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...