2014年4月8日火曜日

新しいクラス

4月7日に新学期がスタートしました。

私は今年初めて担任を持ちます。学年は4年生です。

初日は、事務的な連絡のホームルームだったので、配布物や連絡、係決めだけであっという間に過ぎてしまいました。

翌日の今日は、この学年の授業は無いのですが、こまごまとした書類の配布や申請書の捺印等、色々と学生と接触する機会はありました。

来週からは個人面談も始めます。

私の研究室のホームページも周知しているので、学生はいづれこのブログにもたどり着くでしょう。



高専教員2年目で、寮務主事補2年目と担任1年目。役職ということでは、本格化してきました。精一杯頑張るとしか言いようがありません。

学外の仕事も増えてきています。例えば昨日であれば、〇〇監査会議などの役職も仰せつかりました。

多忙にはなりますが、これまで同様、絶対に「忙しいから」と言い訳をしなように、ポジティブ思考で乗り越えていきたいと思います。困ったら、何を優先すべきか。やはり教育が一番優先です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

本日 四国地整向け品質確保講習会

本日午後は、四国地整向けとして初めての品質確保講習会。 一般向け、施工業者主催、などは多数行ってきたが、地整職員としては初めてとなる。四国地整とは、産官学の会合を定期的に続けてきているので、それを担当者外にも周知することも目的であるし、7月に全国地整で試行工事を行う通知が出た...