2013年11月29日金曜日

安藤忠雄講演会 1/10 午後 高松

朝7時、理由あって、高専前のうどん屋の開店時間に入る。香川では、朝からうどん屋は開いている。

客は私一人だったが、たまたま朝刊を開くと、安藤忠雄の講演会が高松で行われるという。一般講演は何度か参加したことがあるが、今回も参加しよう。たまたま時間が、卒論の時間帯なので、ゼミとして、卒研生も参加させることにしたい。

普段こういうのに接しない学生は、感じるものがあるはずだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

リスク回避の能力

交通の冗長性は必要で、それが平時だけでなく地震時、異常天候時のレジリエンスに繋がる。要は冗長性が高いほどリスクに強くなる。ここで言うリスクは拡張すると、会議が延びて出発が遅れたり、帰着が遅くなったり、迷子になったり(笑)も含む。 高松は、地方都市の中でも、交通の冗長性(代替選...