2013年11月29日金曜日

絶対値

日本語で絶対値というと、発音は窮屈な気がするが、数学用語では、負の数であれば、その符号を取り去って正の値で表記するものである。(数学的な定義はここではおいておく)

-2の絶対値は+2である。+2の絶対値も+2である。

ネガティブなことも、その絶対値をとるとポジティブになる。
彼の手にかかれば、全てがポジティブになる、というカッコ良い奴である。

絶対値、呼び名はさておき、とてもよい概念である。


何か問題があれば、「できない」とやめるか、「できるにはどうするか」と行動するか。
コップに半分の水しかはいていないのか、コップに半分も水が入っているのか、感じ方は自分次第。

すべて積極的に良い方向に持っていきたい。

私の行動原理は全て、ポジティブに。


私は絶対値になりたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿

若手ではありません

40歳を過ぎると、若手と呼ばれる時と、そうでないときが混在してくる。若手向けと呼ばれる研究費の多くは30代までというのも多いが、それ以外では40過ぎはまだまだ若手と呼ばれることの方が多い。 最近、学内のとあるプロジェクトに対して、思うところがあって自薦で応募してみると、残念な...