2014年8月31日日曜日

フレシネーのコンクリート橋とエッフェルの鋼橋

フェイスブックからの転載です(あとで、きちんとまとめたい)

9月8日~15日に、フランスに出張しますが、その中で、ついでにフレシネーのコンクリート橋、エッフェルの鋼橋を集中的に見ようと思っています。

私が調べた範囲では、フレシネーの橋類が、網羅的に地図上にプロットされたものはありませんでしたので、自分の勉強のために、グーグルマップに赤色でプ ロットして作りました。同じ地図にエッフェル(青色)と、そしてそれ以外の設計者(黄色)で、フランス内の有名な橋梁もプロットしてみました。

編集権限は私のみですが、閲覧は自由に可能と思います。何かの参考にどうぞ。そして、これぞという、足りない橋があれば教えて下さい。リンク先などは、今後アップデートします。現在、橋梁名の標記が英語とフランス語が混じっているので、対処を考えます。

https://mapsengine.google.com/map/edit?authuser=0&hl=ja&mid=zP1RZcyW8QnM.kxyl2eK8h3II

0 件のコメント:

コメントを投稿

リスク回避の能力

交通の冗長性は必要で、それが平時だけでなく地震時、異常天候時のレジリエンスに繋がる。要は冗長性が高いほどリスクに強くなる。ここで言うリスクは拡張すると、会議が延びて出発が遅れたり、帰着が遅くなったり、迷子になったり(笑)も含む。 高松は、地方都市の中でも、交通の冗長性(代替選...