2014年8月24日日曜日

高解像度降水ナウキャスト

気象庁が提供している雨雲レーダーによる「ナウキャスト」が今年高解像度化したというのは知っていて、よくヨット部の練習でも参照しています。

本日、学校で仕事をしていたら、急に雨雲が広がって雨が降ってきました。ちょうど同じ時間に、高松の海では、ヨットレースが開催中で、うちの部も出場&先生方が運営委委員として参加していたので、嫌な予感がしました。

現地に電話してみても、多分運営船に乗っていて気づかないのか繋がらなかったので、ナウキャストを見てみました。

通常のナウキャストと、高解像度のナウキャストの2つが存在するので、注意が必要です。

気象庁 高解像度降水ナウキャスト へのリンク



以下、その時の画像に、 位置関係を示してみました。


高専の近くは、ぎりぎり豪雨地帯に入っていますが、今後、北東方向に雨雲が進み、ヨットの海域はぎりぎりかすらない程度であることがわかりました。後で電話がつながり、現地もほぼそのような状況だったようです。

こちらの雨も、すぐに止みました。

画面は小さいですが、スマホ(iPhone)からも、スムーズにズームなど扱えたので、是非登録しておくことを進めします。


私は国交省のXバンドMPレーダーなどもよく使っていましたが、これが一番良さそうですね。ということで、色々調べるものが多すぎて、先ほどリンクを整理しました。こちらもどうぞ。

林研究室リンク集 へのリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

本日 四国地整向け品質確保講習会

本日午後は、四国地整向けとして初めての品質確保講習会。 一般向け、施工業者主催、などは多数行ってきたが、地整職員としては初めてとなる。四国地整とは、産官学の会合を定期的に続けてきているので、それを担当者外にも周知することも目的であるし、7月に全国地整で試行工事を行う通知が出た...