2014年5月19日月曜日

新聞の力

ブログでもフェイスブックでも、最近の投稿が、このアナウンス関連ばかりだったので、少々躊躇するのですが、完結編ということでご容赦を。

5月15日に、ビジネス香川に掲載されました。ウェブ公開も、同じ文章と、ほぼ同じ写真が掲載されているので、全国どこからでも読むことができます。

画像をクリックすると、リンク先に飛びます。画像自体も、リンク先のものです。ご高覧いただければ幸いです。

 


2時間程度、ラジオと本紙のインタビューを同時に受けて、記事にしていただいたものです。うまくしゃべれないところも、何度かの質問を経て、適切に文脈を繋げていただいたように思います。

インタビュー形式だったので、元々、議論が専門的なところには行かなかったのですが、それでもカットされた技術的な部分は多少あり、研究者としてみると、多少物足りない記述やもっと補足したいところもあります。とはいえ、技術を専門としない一般の方に、やっていることの面白さを伝える記事としては、良くまとめていただけたのかと思います。

日経新聞と朝日新聞を購読されている家庭に配布されるものですので、地元紙ではないということで、各家庭というわけではないのですが、実際に読まれた方から、学校でも、外でも、何名か声を掛けていただいたのは、とても嬉しいものです。


両親には、掲載紙を1部贈りましたが、自分の事のように一番喜んでくれました。私が普段忙しそうにしていることで、頑張っていることは何となく伝わり、いつも見守ってくれていましたが、実際に何をやっているのかまでの詳細を話すことはしていませんでした。このブログを読む程度でしょう。隔週のタブロイド判ですが、こうやって新聞のような体裁のものに、大きく写真入りで息子が掲載されることは、一つの報告になったのではないかと思っています。娘や息子も、詳細はわからなくても、なんだかすごい、という風に感じてくれています。


先週は、日曜日に授業参観から始まり、論文投稿の締め切り週で、かつ、日々の業務にも追われて、体力的に厳しかったです。金曜日の体育祭も私もリレーに出場するなど、完全燃焼しました(その日の夜も論文執筆でしたが)。新聞の件も終わり、また新しい週が始まりました。溜まった業務ばかりですが、まだ話せない県内の面白い取組みの立ち上げ、こちらは話せる学内のデザコンの会の立ち上げなど有り、充実しています。今週もがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

本日 四国地整向け品質確保講習会

本日午後は、四国地整向けとして初めての品質確保講習会。 一般向け、施工業者主催、などは多数行ってきたが、地整職員としては初めてとなる。四国地整とは、産官学の会合を定期的に続けてきているので、それを担当者外にも周知することも目的であるし、7月に全国地整で試行工事を行う通知が出た...