2013年8月25日日曜日

わかった

私のブログのページ毎の閲覧数で、いつも必ず上位に来るのが4/20のヨット部の記事であった。

ヨット部の人気が高いのかなと思っていて、部活の顧問が終わると、できるだけ早く書かねば、というプレッシャーにもなっていたが、それは違うのではないかと気付いた。

Googleで 「香川高専 林」 と検索すると、一位に来るのが、4/20のヨット部の記事であった。単に、私を検索していただけかもしれない。

このキーワードで検索したら、ホームページのトップページが来てほしいのであるが、特に何も対処をしていないので、それは仕方がない。ただ、どこのページを訪れてもトップページにはすぐたどり着けるようにリンクは貼っているので実質問題ないであろう。

よって、ヨット部の活動報告のエントリーは、今後頻度が減るかもしれない(笑)。写真は毎回同じような構図になってしまうので。

0 件のコメント:

コメントを投稿

懲りなきゃわからないのは悲しいが

交通インフラの定時性が充実してくると、使う側の安全の見込みが小さくなってしまい、ギリギリに行動してしまう。 1/9は、20時5分の最終便で高松空港から東京へのフライト予定であったが、空港まで車で短時間で行ける(最近、1つ長い信号を迂回できる河川沿いの近道を見つけた)安心感もあ...