2011年2月27日日曜日

来たー

今日(すでに昨日)は出勤していたが、自分の研究、委員会の仕事をこなしつつ、留学生と共著の論文のデータの議論をしていた。ある計算手法に前から疑義があり、検討しなおしたところ、やり方が確立できた。その手法を用いて、留学生に検討しなおしてもらったところ、ぴったりと現象を表現できた(ようである)。

感動、感激。二人でがっちりと握手する。

その後、その手法をわかりやすく取りまとめるために数時間。今終わったが、満足感でいっぱい。

間違えていないことを祈る。

++++++++++++++
当初、18時に家に帰ると約束していましたが、ごめんなさい。お蔭で、立派な成果が出ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

心の底から

昨日は、四国地方整備局職員(土木技術者)向けのコンクリートの品質確保の講習会・現場実習であった。13時から1時間座学、その後、橋梁現場30分、トンネル現場30分での表層目視評価の実習であった。途中、マイクロバスでの長い移動もあり、最後に国交省本庁に戻ったのは18時を少し廻ったとこ...