2017年5月28日日曜日

長崎で講演

前回の九州出張で長崎でのフライアッシュの取組みとの縁ができ、6/9に長崎にて10~20分程度の講演を行うこととなりました。四国の状況をお話しすることになります。コンクリートの関係者に対する内容で、聴講者は100名とのこと。講習会のスケジュールが既に確定している中で、段取り戴いた関係者の皆様へ感謝。
私の故郷(転勤で高松に来る直前の中学校1年までの3年間住んでおり、第三の故郷)で講演ができることに感慨ひとしお。

(自身フェイスブックより転載)

0 件のコメント:

コメントを投稿

懲りなきゃわからないのは悲しいが

交通インフラの定時性が充実してくると、使う側の安全の見込みが小さくなってしまい、ギリギリに行動してしまう。 1/9は、20時5分の最終便で高松空港から東京へのフライト予定であったが、空港まで車で短時間で行ける(最近、1つ長い信号を迂回できる河川沿いの近道を見つけた)安心感もあ...