2016年12月8日木曜日

紙幣と土木 カンボジアの「つばさ橋」

まだきちんとまとめていませんが、紙幣や切手に描かれている土木構造物をコレクションしています。最近更新が途絶えている、ホームページ本体に、ページを追加していきたいと思います。気が向いたので、以下、記します。

私の所有するお気に入りは、200フランに描かれた、鉄の魔術師「エッフェル」と代表作「ガラビ橋」というアーチ橋。ユーロに移行する前に旅行中に出会って、キープしていた一生の宝です。
(↓以前の私の記事)

スコットランド発行の50ポンド紙幣も秀逸。イギリスで大量に流通しているわけではないそうですが、イギリスに留学されていたK建設のKさんに話をしたところ、見事探し当てて頂けました。心より感謝します。

昨日聞いたプレストレストコンクリート建設業協会四国支部の講演において、カンボジアの「つばさ橋」も紙幣になっていると聞き、是非入手したいと思っています。
どなたか、カンボジアにいらっしゃる方がいれば、是非。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...