2016年12月8日木曜日

紙幣と土木 カンボジアの「つばさ橋」

まだきちんとまとめていませんが、紙幣や切手に描かれている土木構造物をコレクションしています。最近更新が途絶えている、ホームページ本体に、ページを追加していきたいと思います。気が向いたので、以下、記します。

私の所有するお気に入りは、200フランに描かれた、鉄の魔術師「エッフェル」と代表作「ガラビ橋」というアーチ橋。ユーロに移行する前に旅行中に出会って、キープしていた一生の宝です。
(↓以前の私の記事)

スコットランド発行の50ポンド紙幣も秀逸。イギリスで大量に流通しているわけではないそうですが、イギリスに留学されていたK建設のKさんに話をしたところ、見事探し当てて頂けました。心より感謝します。

昨日聞いたプレストレストコンクリート建設業協会四国支部の講演において、カンボジアの「つばさ橋」も紙幣になっていると聞き、是非入手したいと思っています。
どなたか、カンボジアにいらっしゃる方がいれば、是非。

0 件のコメント:

コメントを投稿

心の底から

昨日は、四国地方整備局職員(土木技術者)向けのコンクリートの品質確保の講習会・現場実習であった。13時から1時間座学、その後、橋梁現場30分、トンネル現場30分での表層目視評価の実習であった。途中、マイクロバスでの長い移動もあり、最後に国交省本庁に戻ったのは18時を少し廻ったとこ...