2014年3月2日日曜日

大人の説明責任

ふとしたきっかけで、ゆとり金閣寺、というページを知りました。

就職活動のトピックが多いですが、若者の悩みに対して、 大人が答えるQ&Aや人生相談形式の説明です。言葉の裏に、回答者の愛を感じます。全部は読めていませんが、数個読んで、ぜひ紹介したいと思いました。


就職活動中の学生だけでなく、就職活動に関係なく大人の考えることの意味が分からないという学生も、ぜひライフネット生命の、「ゆとり金閣寺」を読んでほしいと思います。
 これまで、「そんなの常識だ、自分で考えろ」といって取り合ってもらえなかった悩みの解釈について具体的に、かつウィットに富んで解説しています。

逆に、大人である自分も、若者のそのような悩みに対して、表面的でなく、きちんと本質を汲み取ってを対応できているのか、など読んでいて参考になります。学生と対峙するときに、シチュエーションによってはそこまで手取り足取り教える必要のない場合も有りますが、それを使う大人もその本質を常に意識しておく必要はあります。

意味のないこと、理不尽なことは、勇気を出してやめていけばいいのです。しかし、その本質的な意味を考えていないために、見直すことも考えたこともなかったり、見直す勇気も能力もなかったりする場合があります。


このサイトには、ゆとり金閣寺以外に も、読み応えのあるページがあるようです。


以下、画像をクリックして、進んでください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...