2012年2月17日金曜日

ドミノ

先ほど、修士論文の審査会が終わった。しばらくして研究室の慰労会も始まる。そして、4年生は今日が卒論の研究室内提出締め切り。研究室の皆が、今日が一つのマイルストーンとなる。

私は一昨日論文投稿したと書いたが、次の論文も具体的に書き始めないと、結局、日々の忙しさに忙殺されてしまうので、ここで、ドミノの1枚目を倒しておく必要がある。

「次のテーマで、土木学会論文集を、4月末までに投稿する。」

これは、2年前、昨年、今年の研究を包含したものになると思っているが、まずはこうやって表明すること、そして粗々でもいいので目次案のたたき台を作ることが一歩である。

一人ではどうしても意思は弱くなりがちで、ブログに頼るしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...