2010年12月1日水曜日

峠は越えたか

またもやバタバタの数週間が過ぎました。心休まる時間が無く、目の前の処理以外は結構放っていました。色々返事が遅くなっている件については申し訳ありません。
昨日、2日間の現場調査を終え、色々追われている事に限っての山は過ぎたように思います。これから午前中に現場の片づけをしたら、色々と溜まった処理ができそうに思います。
本を読むことと日記を更新することが削られていたので、これはすぐに改善します。
その中でも、主催している助教の勉強会は一応先週の土曜日に開催がこぎつけられて、これは私にとってはタイムリーな発表を聞いて議論ができたことは、忙しい中に開催と参加した意義がありました。関係者、特に土曜日に子供の面倒ができなかったことに対して家族に感謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿

排水の陣

1年半前、うちの高専のコンクリート系の教員の最年長になり、材料実験室の管理は私が中心となった。 管理方針としては、3つある。 1) 片付けをする ←整理以前にモノを捨てる必要があった。倉庫番(ファミコンのパズルゲーム→今は死語)すら成り立たず、まず捨てないと動かす場所が...