2014年7月23日水曜日

JCI終わって

またまた3週間ほど更新間隔が開いてしまいました。予想はできていましたが、予定・予定・予定をこなすのが大変でした。

7/9-11のJCI年次大会の運営はやり遂げた感がありました。主としての担当は、2日目夜の大懇親会でしたが、アトラクションの太鼓の演奏が終わった瞬間、感極まって、涙腺が緩みました。アトラクションは電話一本でお願いできるので、冷静に考えてそれほど苦労したわけではないのですが、それでも、何度も電話して、詳細な時間の調整、等ありました。他にも、いろいろと。3日目も、何とかその日のうちに、広報をアップロードして、終わりました。その時に会場のサンポートから見た、美しい夕日は、ここ数年に経験したことのないほどで美しいものでした。瀬戸内の夕日は、こちらに戻ってきて初めてです。多少、感傷に浸っていたという下駄を履いていますが。

とはいえ、あまロスならぬ、JCIロスなどと浸っている暇はありませんでした。翌日から、担任をしている4年生の面談が始まりました。その後、平日も数回夕方から夜にかけて行い、現在、昨晩で8割の学生が終わったところです。

この3連休もうち2日はヨット部で、国体予選など大会が3日間行われており、運営補助として、船に乗って海上でお手伝いしました。高専の場合は交代で顧問をするため、実際の所、試合の日に運営艇に乗るのは初めてだったので、試合運営の方法に関して全くの素人でしたが、初日は本部艇(スタート位置でいろいろ指示する船)、3日目はフィニッシュ艇(ゴールで、全艇のスコアを記録する)の乗船で、とても勉強になりました。今まで、経験が無いと言うことでいろいろとわからないことだらけでしたが、こうやって強制的にでもやり方を知ることで、いろいろ世界が見えてきました。ヨット部の運営にももっと深く携われそうです。

連休の2日目は、午前中は、家族の帰省のため空港まで送った後は、学校に行って、保護者面談と、いくつかの仕事をして気づいたら夜。

この週末は身体的な疲れが貯まりました。精神的ではなく、久しぶりに体力的に疲れたので、それはそれでよい気分転換にもなりました。 ただし、連休が明けた昨日火曜日は、頭痛と胸の痛みで、久しぶりに疲れが貯まっていたのか、夜の保護者面談が終わったらすぐに帰宅して、寝ました。今、何とか、回復しているようなそうでないような。

JCIランドマーク委員会の原稿も、あるところまで書けていたのですが、週末から今まで完全停止してしまっていたので、再開です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...