2012年12月12日水曜日

現場!

今日は現場にて調査。表面吸水試験を用いて、構造物の表層品質を評価するものである。同時に、試験機の一般販売のための技術移転の打ち合わせも兼ねている。
  
研究の改善アイデア、装置の改善のアイデア、など、実物を見て他人の意見を聞きながらだと、どんどん湧いてくる。ある材料を適用したところに、今まで見たことのない吸水現象も確認できるなど、またまた勉強になった一日だった。

現場となると、計測を実施することだけで手いっぱいになってしまい、ともすれば作業だけで終わってしまいがちであるが、学生がきっちりやってくれたおかげで、自由にディスカッションすることができた。

学んだことを忘れずにフィードバックしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

リスク回避の能力

交通の冗長性は必要で、それが平時だけでなく地震時、異常天候時のレジリエンスに繋がる。要は冗長性が高いほどリスクに強くなる。ここで言うリスクは拡張すると、会議が延びて出発が遅れたり、帰着が遅くなったり、迷子になったり(笑)も含む。 高松は、地方都市の中でも、交通の冗長性(代替選...