2011年12月2日金曜日

順調

計測装置の開発関連で、ある部分は私が完全に関与する必要があり、自分待ちになっていた。久しぶりに実験室に篭る時間を作り、つい先ほど6時間ほどの作業が完了。

先月の部品の改良の結果の検証であったが、結果は良い感じである。今日はデータの詳細分析まではしなかったので、明日の朝にデータのチェックをする。多分、これで行けそうだ。ただ、部品は検証用に最低数しか発注していなかったので、月末の本調査までに追加生産が間に合うかどうか。

6時間のうち、1時間以上は、ロガーの設定で戸惑っていた。マニュアルの記載がその部分だけ貧弱で、試行錯誤でやっと設定できた。これは頻出不具合になりそうなので、きちんとまとめておくべき。

0 件のコメント:

コメントを投稿

リスク回避の能力

交通の冗長性は必要で、それが平時だけでなく地震時、異常天候時のレジリエンスに繋がる。要は冗長性が高いほどリスクに強くなる。ここで言うリスクは拡張すると、会議が延びて出発が遅れたり、帰着が遅くなったり、迷子になったり(笑)も含む。 高松は、地方都市の中でも、交通の冗長性(代替選...