2016年11月19日土曜日

木工作品その5 鉛筆立て

もう1年ぐらい経つと思うが、娘の鉛筆立てを作ったので、紹介。

作るプロセスは面倒だったので写真を撮っていない。

コンセプトとしては、高さの違う筆記具も一緒に立てられるということ。傾斜をつけました。

最後はオイル仕上げです。





前面は、娘が自分で名前をデザインして書いているので非公開。その上からのオイル仕上げです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

心の底から

昨日は、四国地方整備局職員(土木技術者)向けのコンクリートの品質確保の講習会・現場実習であった。13時から1時間座学、その後、橋梁現場30分、トンネル現場30分での表層目視評価の実習であった。途中、マイクロバスでの長い移動もあり、最後に国交省本庁に戻ったのは18時を少し廻ったとこ...