2015年3月4日水曜日

長引かせる

本日は3月4日。

うちの高専の卒研発表会は3月9日。長ーーーーーーーーーーーーーい。
他の大学、高専の状況を聞いても、ここまで延ばすのは、聞いたことがない。

学会などの研究活動は、関係する大学教員は、2月末ぐらいからいろいろな
会議や打合せが設定されてきているが、さすがに3月になると殆どの教員・
研究者がフリーになって(卒研発表会を終えるという意味)活発に活動
しているように見えてしまう。

そもそも、ものごとは〆切に合わせて作られるのはよく知られたことなので、
遅いからといって成果が出るわけではない。

ということで、うちの高専は今が正念場で、まだ動けませんが、外の状況を
横目に見つつ、きちんとやりきることが大切、か。

0 件のコメント:

コメントを投稿

若手ではありません

40歳を過ぎると、若手と呼ばれる時と、そうでないときが混在してくる。若手向けと呼ばれる研究費の多くは30代までというのも多いが、それ以外では40過ぎはまだまだ若手と呼ばれることの方が多い。 最近、学内のとあるプロジェクトに対して、思うところがあって自薦で応募してみると、残念な...