2013年1月23日水曜日

ドロン

いやー長かった。

昨年2月25日に土木学会論文集(ドロン)に投稿した論文について、査読を経て、先週、登載可との連絡を受け、最後のコメントの対応をして先ほど投稿完了した。後は事務的な校正を経て、月1回のタイミングでオンラインジャーナルに掲載されるはずだ。

この夏、1回目の査読では、70個以上の修正コメントが来て余りの量に驚いた。査読修正16週間の最終週に修正が完了して投稿し、その結果、幸いにも1回でパスできた。査読結果が届いてから7、8月の2ヶ月を無駄に浪費してしまったのは、日々の忙しさに甘えていたというしかない。その時期が博士3年のウスマンの博士論文の追い込み時期と重なり、その成果も得て議論を深めることもできたため、結果として査読対応もほぼ完ぺきになったのだと思う。

表面吸水試験に関してのこれまでの集大成ということで、この論文を書いたのだが、結果として、転職の時期と重なることになったが、転職までに横浜国大の名前で掲載(少なくとも掲載決定)はできそうで、安心している。

これからどれだけジャーナルを書けるのか、書こうとするのか、についてはどうなるか怖いが、目標に掲げてしがみついていきたい。今度は、新しい所属で。

0 件のコメント:

コメントを投稿